無料ブログはココログ

Links

星まつり

2019年10月29日 (火)

小海町フィクションX

(注釈)この記事の読者は、写真とホテルの印象を除いて、内容が必ずしも事実ではなく、誇張や省略や歪んだ解釈であることを理解しなければいけない。

9713_24_maru_2l

M33 2019年10月27日午前00:13

ナトリウムランプ明るい小海町星フェス駐車場にて

素子面のダストの丸い暗影が取れないよ。

中央部約1500*1000ピクセルをトリミング

nikon D7100無改造 ISO3200 30秒*12コマ オートガイド無し

Ai nikkor 180mm ED F2.8 をF4に絞る

AZ-GTi赤道儀モード、雲台:剛健君、三脚:コンクリート・アルミスペーサー・エポキシ樹脂強化、もふもふスペシャル仕様

使用アプリ:カメラ内RAW現像JPGをYIMG、nikon CAPTURE NX-D,CAPTURE NX2等で加工

 

飛ぶ牛とホテル

Img_3596

 

Img_3599

 

お土産

Img_3619

「ただいまあ」

「・・・・・・(無音)」

「お土産買ってきたよ。往きの横浜のサービスエリアで買ったミルフィーユ。マツコデラックスの番組に出たらしいよ。苺で美味しいよ、きっと。」

「それから、柚子茶。買った若い人がおいしいって勧めてたよ、試したら、酸っぱくてほんとにおいしかったよ。」

「・・・・・・・・・・(口がとんがって位置がやや右にずれている。危険な兆候である。)」

「あんた、こっちは大雨で家の周りが水たまりになって洪水だったのよ。お隣よりひどかったのよ。あんたの黄色いバラの鉢を動かすのに苦労したわよ。トゲ痛いのね。」

「あ、ごめん。ありがとう。」

「銀行にいったの。記帳して、クレジットカードの年間利用額をまとめたら、〇〇万円っよ。こんなこと今までなかったわよ。あれに使ったんでしょう?あの趣味に。これにはまだガソリン代も含んでないのよ。」

「でも、これでも節約してるんだよ。今回だって、名古屋城のエビ天というか、金のしゃちほこ色の太陽望遠鏡をクレジットで買ってうれしそうなおじさんがいたけど、ほかにも、西東京の方らしいけど、鏡筒が30本もあるけど、奥さんは何も言わないって聞いたよ。」

「それは、奥さんに理解があるからとは違うわよ。あんた死んだらあれをどうやって処分するのよ。ベランダに洗濯物出すのに邪魔だし、ドアを開けるとレンズにほこりが入るって怒るし、今度はただじゃ置かないから。部屋いっぱいのガラクタを分投げてやる」

「それに、この間の市の集団健康診断の結果届いたわよ。糖脂質代謝異常で要検査、尿たんぱく、いろんなマーカーの異常(これは、継続して病院にいっている。)。血圧はまあいいわね。」

「まあ、お菓子でもたべようよ。道中、群馬県で買ったネギ味噌もあるよ。」

「今回泊まった「リエックスホテル」は、すごく食事がおいしかったよ。デザートも最高。ヨーグルトもおいしかったよ。温泉もあって、群馬県方向が開けていて、浅間山の噴煙や雲海たなびく様が最高だったよ。今度一緒に行こうよ。」

「そうですか。あんたがいない間、カフェオレ飲み過ぎて、パンやお菓子も食べて、でもコーヒー飲み過ぎておなかが痛くなったせいだと思うけど、体重は1キロ減ったわ。体操はしたわ。あんたがいるとストレスで太るけど、体重減ったのはいい傾向だわ。」

(小生は、ホテルでおいしいおいしいと腹はち切れんばかりにお皿を重ね、体を屈曲しようとすると口からジュースやコーヒーが噴出しそうになったことなど、話すことはできなかった。 けなげな、そして、大体は小生よりも正しい判断をする妻に深く感謝。)

 

(了)

 

 

 

2019年9月19日 (木)

星まつり

8月に初めて原村星まつりに行きました。というより、星まつり自体が初めてでした。

15センチアポクロマート屈折すげえ、大砲のような反射望遠鏡なんじゃこりゃあ、クリアな双眼望遠鏡ですね、紫が美しい無歪な接眼レンズ、ビンテージものかっこいい、太陽望遠鏡っておもしろいじゃん!、雑誌でしか知らなかったアクアマリンさん達がいるじゃないですかっ。等々、嬉しかったです。GOTOの新しい赤いマークXは、声で指示すれば無音で動いていました。これがとても見たかったので感激でした。初めてというのは、何でも印象が強いものです。

中でも、印象強かったのは、車が偶然お隣だったAさんで、何やらTシャツの登旗と赤いザリガニをお持ちでした。ブログで少し拝見していた大阪迷人会の方でした。ブログ如何にして始めるかとか、いろいろお話しをうかがいました。小生、今般ブログにとりあえず挑戦するエネルギーをいただきました。記念グッズまでいただきありがとうございました。

所用があり、2日目の午前で引き払いましたが、楽しかった。重力波の講演まで居られなかったのが残念。

*************************************************

引き続き、胎内星まつりに出撃。直進性がイマイチの軽自動車で茨城から新潟は、結構疲れます。

雨天や曇天で、草の広場にはほとんど機材が出ていませんでした。でも、GOTOのスカイマックス、タカハシの90sを出して、雨除けのプラ袋をかぶせ、天気に負けぬ根性が人一倍漂う一団があり、小生もAZ-GTiを広げましたが、雲は晴れません。ひとりでは寂しく、失礼とは思いましたが、声をかけさせていただきました。Wさんは、まったくの見ず知らずの小生を快く受け入れていただきました。そして、白い車でスッと到着されたのはHさん。なんと、中に66cmドブが積載されているとのこと。一人で組み立てる動画を拝見、圧倒的ぱわーです。初対面にもかかわらず、ビールやご馳走にも加えていただきました。みなさん、ありがとうございました。

暗くなったころ、Hさん達が連絡を取ったようで、なんと、いつかお会いできたらと思っていたSamさんがいらっしゃいました。(この世界は、偶然なのに不思議な巡りあわせを感じます。)

小生は、AZ-GTiを赤道儀モードで写真撮影に使用しています。なんとか実用に至るまで、多々失敗がありましたが、Samさんのほしぞloveログがいわばバイブルでした。

Img_3109_20190919031101

*************************************************

京都の「星を求めて」は、かなり遠く、とても迷っていますが、台風が来そうなので難しそう。

田村市や小海町には行きたいと思います。

 

その他のカテゴリー