無料ブログはココログ

Links

« 雨の日は穏やかに:星写真と三脚プチ改造 | トップページ | 今日も全力GTi:静かなる修行 »

2019年11月28日 (木)

今日も全力GTi:大安のM87JET氏

なんだってやりすぎってのはあるもんさ。

そのおかげで人類ってのは進化してきたのさ。ニール・アームストロングだって、限界超えて月着陸船テストベッドを墜落させてた。

少しばかり削りすぎただけさ。多分ガイド撮影は大丈夫さ。

 

研磨終了時のウォームホイール

Img_3830

 

 

削りすぎちゃったウォーム。

中央がスリム化。

Img_3837-trm  

 

 

 

改善したかった症状:

極軸(水平回転軸)のウォームギアに偏芯が目立ち、円周の片方で隙間狭くしてウォーム固定すると、周の反対で無理が出て、ゆるゆるになったり、きつくて壊れそうになります。また、ウォーム自体も、高速導入すると回転に同期してぐおんぐおんと鳴ります。

 

 

今回作業プロセス

モノタロウから真鍮よりもアルミよりもずっと固い、炭化ケイ素の研磨材がとどきました。品代約700円。

グリースとミックスします。

目的は、自己研磨です。

Img_3827

 

作業台(水道1号)

回転や傾斜ができるので大活躍です。

Img_3829

 

 

研磨前

Img_3821

 

研磨材を塗る。

このあと、組み立ててキツイところは15回ほど、ゆるいところは4回ほど、synscanの速度8倍で自己研磨。やりすぎました。

  Img_3828

 

 

研磨後の美しいホイール(洗浄後)。

研磨剤がアルミに埋没しているとは思いますが、実用上問題ないと思います。

Img_3833

 

 

 

ああ無情、動作検証。

偏芯音は、無くなった。極めて滑らか。(減速遊星ギアや中継ギアの偏芯と思われる音は依然としてありますが、これは対処不能です。)

しかし、歯の形状がおかしくなったのだろうか、隙間なく密着するであろうとの予測に反し、ウォームの接触を調整してもガタがなくならないところが予想外。

対処:赤道儀としての撮影時には、赤経の荷重バランスを忘れずに不均衡にする。

 

室内での動作検証状況

Img_3840

 

 

おまけ:みなさん、注意してね。摩擦攪拌接合 ?

作業中に、仮組して回転をなじませていたところ、ウォームホイールが、雲台のアルミ接続円盤金具の滑り軸受け面とくっついてしまいました。カッターの刃をスペーサーとの接合面に差し込んだり、力を入れて少しずつ動かしたりして外しましたが、びっくりするくらい強く接着していました。なお、ステンレススチールとアルミは接着しませんでした。

アルミニウム同士の円筒状の摺動面に、小さなボツボツができて荒れていました。

原因は、何か固い異物(例えば、今回は炭化ケイ素粉の残留したもの)が入り込み、摩擦で界面での複雑ななにかが起こり、ぶつぶつが成長し、柔らかいアルミ同士が摩擦攪拌接合 (攪拌溶融)になったと推測します。

対処:摺動面のぶつぶつをドライバーやカッターで除去し、ごく少量のグリスを付けてはめ込みました。

Img_3831 

 

 

おまけのおまけ:

AZ-GTi赤道儀モード、ふくろう星雲、実験写

Hukurou9962_9999_yimg_nxd_adj_trm_s

2019/11/21  02時ころ。月、雲あり。

セレストロンC5直焦点、中央部トリミング

AZ-GTi赤道儀モード、めたりっ子ちゃん研削前のバージョン

PHD2オートガイド

ニコンD7100無改造 iso6400  良像120秒×32コマ

YIMG, CAPTURE NXDなど


筑波山付近

 

 

 

« 雨の日は穏やかに:星写真と三脚プチ改造 | トップページ | 今日も全力GTi:静かなる修行 »

天体写真」カテゴリの記事

AZ-GTi」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

あーあ・・・やっちゃいましたね。。。(笑)
アルミのホイールと砲金のギアだと先にホイールが・・・
偏心の問題があるのは砲金製のほうなので・・・
見るからに20年以上酷使した道具のようです(*/∀\*)

>こたろうさま
申し訳ありません。
しばらく静かに修行いたす所存です。
過去のブログ等おしえていただき、ありがとうございます。

面白い試みですネ。

すり合わせでは歯面は削れることはあっても太ることはないので、バックラッシュは大きくなる一方かとは思います。

でも、精度は上がったんじゃないでしょうか!?
1250mmのガイドをこの経緯台でやるとはスゴいです。

#ところで、FSWをご存知とは。。

>Lambdaさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
限りあるリソースで、簡易にやれることは、好奇心に素直にやってみたいと思うのです。
FSWは、ロケットの燃料タンクや航空機に興味があるのでたまたま怪しい知識があっただけです。

素晴らしいチャレンジと、自身へのフィードバック、自作改造派のお手本のような英断、心より尊敬いたします!

矢沢の永ちゃんも言ってました。
「最近勝ち組とか負け組とか流行っているけど、スタート切っているかどうかが僕は大事だと思うけどね。」

続報を楽しみにしています!

>シベットさん
小生の如きにお褒めの言葉いただき、光栄です。
貴殿のブログを少しですが拝見しております。
オレゴンスターパーティーでの”コスモキッズ双眼”コスモジェミニはじめ、なんと豊かな発想と見識でいらっしゃることか。
これからもよろしくお願いいたします。
ブログを始めて、この分野の世界は、ほんと素敵な方がいっぱいだと思う日々です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日は穏やかに:星写真と三脚プチ改造 | トップページ | 今日も全力GTi:静かなる修行 »